どうせ建てるなら太陽光発電と高断熱でゼロストレスな家にしませんか?

今後目指すべき家づくりとは ②

ZEH 住宅のイメージ

①からの続きです。

安く建てると後でお金がかかる・・・。なんとなくわかりますよね。

では具体的に。

私の考えるしっかりとした器というのは3つの基準があります

 

1つ目です。「地震(災害)に強いこと」これは大概大丈夫だと思いますが、もしあなたの選んだメーカーが仮に構造基準の緩いメーカーですといけませんので、こう伝えてください。「『耐震等級3』と『耐風等級2』として設計し、性能評価書を交付してください」と。

 

2つ目は、「可変性があること」家族の成長に合わせて多少の間仕切り変更などのリフォームに対応できるかということです。間取りによっては将来のリフォームに対応できるよう最初の計画段階で、給排水設備を床下に準備して置いたり、取り壊す可能性のある壁には荷重のかかる柱を計画しないなどの仕込みが必要です。そんなことが出来るのか?と思われるかもしれませんが、最初に考えておけば可能です。逆にそれをしておかないと後で多額の費用に見舞われることになります。

 

そして最後、3つ目ですが、「使うエネルギーを最小限に抑えられること」。これが最も大事なポイントなのですが、建てた後に見えないお金が流れ出る最大の原因がここにあります。そうです。ここに最初に上げたキーワード『太陽光』と『高断熱』が大きくかかわってきます。この2つは表裏一体とでも言いましょうか。お互いの性能を高める特徴があります。

太陽の光を利用して電力を生み出し、その電力を無駄なく室内での生活に利用するため、屋外の暑さ寒さから身を守る、しっかりとした箱を造りましょうと言うことです。

 

地震や台風、リフォームは数十年に一度かもしれません。ですが、寒い冬、暑い夏は毎年必ず訪れます。ですからここにしっかり対策をすることで毎年流れ出るエネルギーとお金を止める事ができるのです!

 

信じられないかもしれませんが、しっかり断熱した家はパソコンから発生する熱でも部屋を暖められます。さらには、ZEH住宅による補助金や、低炭素認定、長期優良住宅認定などの税制優遇等、結果的にはお得な提案ができます。

 

このように、しっかりと必要なところを見定めてお金をかけることで、後からその何倍も流れ出るお金を防ぐことが出来ます。さらにその価値は家自体の資産価値に加え、家族の幸せという形で残るのです。垂れ流す電気代は残りませんから・・・。

 

ハウスメーカーが絶対教えない、家づくりの裏側!いかがでしたでしょうか。

ご家族を幸せにしていただくために、「ゼロストレス・マイホームプラン!」ぜひ学んでください。

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

定休日
土・日・祝日

お気軽にお問合せください

住宅展示場に行く前に!立川での間取り相談、設計コンサルならこちらまで!
フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

代表者ごあいさつ

不動産屋でも、FPでもない、建築士の視点から、それも住宅展示場で住宅の設計を20年以上にわたって経験してきた、知見に基づいてサポートさせていただきます。これから家を建てる皆様には、メーカーを上手に利用してよりよい家を建てていただき、永く幸せになってほしいと願っています。この立川から全国に向けて発信していきます! 

代表者ごあいさつへ

新着情報

2019/7/18

『ゼロストレス・マイホームプラン』ページ追加しました

2019/8/27
コラム更新しました
2019/03/29
新ホームページを公開しました
2019/03/28
「当事務所概要について」ページを更新しました
2019/03/27
「当事務所の特徴」ページを作成しました

お客さまの声

自分の成長を
  感じてしまいました。

全く知識がなく何から相談を・・・と思っておりましたが、だんだん話が通じるようになる成長を感じることが出来ました。今では専門家のような言葉の使い方が出てしまいます!おかげでメーカー担当者との話はとてもスムースでした。ありがとうございます。

わかりやすくて
   助かりました!

突然のご連絡でしたが、高松さんが優しくサポートしてくださり助かりました!知人にもぜひお勧めしようと思います。