『言葉を知る』ということ?

リンゴは共通認識

言葉とは通認識

トップページにも記載させていただいておりますが、住宅産業がクレーム産業と言われる最大の原因がここにあると思っています。「言葉を知る」とはどういうことか?

言葉とはお互いの共通認識があって初めて通じるものです。右上の写真は「リンゴ」です。3歳の子供でも分かります。さらに小学生高学年になれば「リンゴ」=appleということも分かります。このように言葉というのはモノ(コト)の共通認識があって初めて成り立つものです。あまり気にしたことはないと思いますが、これが共通認識を持っている状態です。外国語を例にとるとわかりやすいですが、その国の言葉がわからないと会話が成立しませんし、もっと言えば「言葉は文化」とも言われるように、言葉の意味だけでは理解に苦しむ事象もあるでしょう。

自分でぶメリット

実は家づくりにおいては、その文化ともいうべき、言葉の共通認識がないまま進められていることが多くあるのです。具体的な詳細はここでは触れられませんが、これが後にクレームにつながり、満足どころか、家族内で家づくりの話を出すこともタブーとなってしまうような黒歴史となってしまうのです。。。

一生に一度の夢の具体化である「家づくり」がこんな形で終わってよいはずがありません。そのためにも、メーカー担当者任せにせず、少しでいいので、ご自分で学び、理解し、慣れ、ご自身主導で家づくりを行っていただきたいのです。メーカー担当者もレベルは様々です。一度学んでしまえばあなたの知識と能力は一生ものです。上手にメーカーと付き合うべきです。

づくりに真剣です

このような家づくりに真剣に取り組む皆様のために、当社ではフォローアップと自分で考える力をつけるためのオンライン講座をご用意しております。定期的に無料セミナーや無料個別相談も行っておりますので、是非ご検討ください。どんな心配事でも結構です。お気軽に下記のお問い合わせフォームよりご一報いただければ幸いです。一人で悩み続けないでください!

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

定休日
土・日・祝日

お気軽にお問合せください

住宅展示場に行く前に!立川での間取り相談、設計コンサルならこちらまで!
フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

代表者ごあいさつ

不動産屋でも、FPでもない、建築士の視点から、それも住宅展示場で住宅の設計を20年以上にわたって経験してきた、知見に基づいてサポートさせていただきます。これから家を建てる皆様には、メーカーを上手に利用してよりよい家を建てていただき、永く幸せになってほしいと願っています。この立川から全国に向けて発信していきます! 

代表者ごあいさつへ

新着情報

2019/7/18

『ゼロストレス・マイホームプラン』ページ追加しました

2019/8/27
コラム更新しました
2019/03/29
新ホームページを公開しました
2019/03/28
「当事務所概要について」ページを更新しました
2019/03/27
「当事務所の特徴」ページを作成しました

お客さまの声

自分の成長を
  感じてしまいました。

全く知識がなく何から相談を・・・と思っておりましたが、だんだん話が通じるようになる成長を感じることが出来ました。今では専門家のような言葉の使い方が出てしまいます!おかげでメーカー担当者との話はとてもスムースでした。ありがとうございます。

わかりやすくて
   助かりました!

突然のご連絡でしたが、高松さんが優しくサポートしてくださり助かりました!知人にもぜひお勧めしようと思います。