都市ガスに比べてプロパンガスはなぜ高いのか?

プロパンガス料金の仕組み

50㎏×2 LPGボンベ
 

プロパンガスのメリット

 地方ではまだまだ需要のあるプロパンガス(以下LPG)。災害時には都市ガスより被害を受けにくく復旧も早いというメリットがあります。ですが都市ガスに比べて利用料金が高いイメージはありませんでしょうか?地域によっては都市ガスが普及していないこともあり、選べないこともあります。ただ、こんな話も聞くことがあります。「LPGだから初期工事費用がかからなくてよかった!」。そうなんです。都市ガスと違い、LPGは新築時の工事費用がかかりません。さらには給湯器の費用もかからないこともしばしばです。これは古くからの慣習によるものなのです。

落とし穴?

 ところが残念なことに、ここに落とし穴があります。実は新築時に実は先ほどの必要な工事費用と給湯器リース代金をガス使用料金の単価に上乗せして徴収されているのです。一般ユーザーの方はこのことは知らないことも多いため、LPGは高いという認識でおられるわけです。であれば、本来最初からそう説明すべきですよね?!場合によっては初期工事費を払って、月々の利用料金を適正(都市ガス並み)料金にする方式も選択できるようにすべきです。ところがこれまた悪しき風習なのですが、その上乗せされている料金が過剰だったりします。もっとひどい場合には必要初期費用を回収し終わった後でも(通常10年から15年で契約期間終了となります。)そのままの料金で徴収をし続けている場合もあるのです。ユーザー側が気付かなければそのまま取られ続けてしまうことも過去にはありました。もし、これをお読みいただいている皆さんに、LPG利用料金が高いなと感じていらっしゃる方がおられましたら、一度、契約の残存期間を確認された方が良いと思います。

料金適正化への努力が生まれています!

 もともとはアパートを建てた大家さんの負担をLPG業者が近所のよしみでこうしたシステムを提案したのが始まりではないか?と言われています。大家さんは店子(たなこ)に工事費用を負担してもらっているということになりますが、本当にこれでよいのでしょうか?と感じます。現在ではそうしたLPG業界の悪しき風習を打破しようといくつかの企業が合同で立ち上げた会社が適正料金として、都市ガス並みに提供しようと努力しています。LPGを選択するときにはこうした点にも注意し、しっかりと見定めなくてはなりませんね。都市ガスの供給がない場合はオール電化や、寒冷地では灯油の併用を検討することも必要かもしれません。

お困りごとがございましたら、一度ご連絡いただければ幸いです。

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

定休日
土・日・祝日

お気軽にお問合せください

住宅展示場に行く前に!立川での間取り相談、設計コンサルならこちらまで!
フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

代表者ごあいさつ

不動産屋でも、FPでもない、建築士の視点から、それも住宅展示場で住宅の設計を20年以上にわたって経験してきた、知見に基づいてサポートさせていただきます。これから家を建てる皆様には、メーカーを上手に利用してよりよい家を建てていただき、永く幸せになってほしいと願っています。この立川から全国に向けて発信していきます! 

代表者ごあいさつへ

新着情報

2019/7/18

『ゼロストレス・マイホームプラン』ページ追加しました

2019/8/27
コラム更新しました
2019/03/29
新ホームページを公開しました
2019/03/28
「当事務所概要について」ページを更新しました
2019/03/27
「当事務所の特徴」ページを作成しました

お客さまの声

自分の成長を
  感じてしまいました。

全く知識がなく何から相談を・・・と思っておりましたが、だんだん話が通じるようになる成長を感じることが出来ました。今では専門家のような言葉の使い方が出てしまいます!おかげでメーカー担当者との話はとてもスムースでした。ありがとうございます。

わかりやすくて
   助かりました!

突然のご連絡でしたが、高松さんが優しくサポートしてくださり助かりました!知人にもぜひお勧めしようと思います。